よくある質問|60%割引の工事保険・重機盗難保険なら【工事保険コストダウン】

工事保険コストダウン
  • 会社概要
  • お問合せ・ご相談フォーム
よくある質問
一般社団法人全国建設労災互助会の工事補償制度について
質問 年会費はいくらですか?
回答 制度を利用するだけの目的なら、賛助会員でOKです。年会費は2,400円です。
質問 すべての現場の工事が補償されるのですか?
回答 日本国内の1年間のすべての工事をまとめて補償します。
甲型JV工事の引き受けも可能です。
質問 保険料は何を基準に計算するのですか?
回答 前年度、または前々年度の決算書の完成工事高(税込み)をもとに計算します。
労災上積み補償制度について
質問 労災上積み補償制度について
回答 従業員、下請け、孫請けなど数次の下請負人、アルバイトも補償されます。
*役員は政府労災特別加入者や未加入者を補償することができます。
下請け業者の政府労災特別加入者は基本契約で補償されます。
政府労災保険に加入が前提です。
質問 経営事項審査で加点されますか?
回答 証明書が発行されますので、15点されます。
質問 分割払いもできますか?
回答 保険料により、2分割から12分割までできます。
第三者賠償補償制度について
質問 工事中の賠償事故は誰が起こした事故を補償しますか?
回答 加入者、数次の下請けを含む下請負人の起こした事故を包括的に補償します。
質問 この制度ならではの補償はありますか?
回答 基本補償で(1)作業対象物の賠償事故を補償(2)自走可能なリース・レンタルした建設用工作車の破損事故を補償します。
質問 オプションの補償はありますか?
回答 地盤崩壊、生産物の賠償事故で、工事の目的物自体の損壊への賠償事故も
補償できるワイド補償のオプションがあります。
質問 工事の瑕疵による賠償事故(生産物賠償事故)に有効期限はありますか?
回答 ありません。 工事の目的物が存在する限り補償されます。
また、過去に引き渡したすべての物件について補償されますから、安心です。
質問 塗装作業によるペンキの飛散事故は補償されますか?
回答 適正な飛散防止用の養生をした後で起こった事故については補償されます。
質問 賠償事故の免責金額はありますか?
回答 1事故につき10万円以下の損害は自己負担ですが、10万円を1円でも超える場合は自己負担なしで全額補償されます。
建築・土木・組立工事補償制度について
質問 免責金額はありますか?
回答 火災、落雷、破裂、爆発による損害は0円。その他は10万円が免責です。
*土木工事の一部は特別な免責金額があります。
質問 完成工事高の中で、特定工事のみを補償の対象とすることはできますか?
回答 建築工事のみ、土木工事のみ、組立工事のみ、元請工事のみの指定ができます。
日本商工会議所、全国中小企業団体中央会の業務災害補償制度について
質問 個別加入よりも割安ですか?
回答 団体契約のスケールメリットを活かし、掛金は最大約60%割引です。
質問 年会費はいくらですか?
回答 商工会議所会員の企業様は会費は0円です。毎月の掛金に制度維持費100円を支払うだけです。
非会員、または商工会会員の企業様は、年会費3,000円と毎月の掛金に制度維持費500円を支払うだけです。
質問 補償内容は?
回答 (1)使用者賠償補償(労災事故により、企業が負担する損害賠償金や解決のための費用)
(2)労働災害補償(役員・従業員数・数次の下請けを含む下請負人、パート、アルバイト、派遣労働者など全員を無記名で補償します)
質問 政府労災保険の認定がないと保険金を受け取れませんか?
回答 政府労災保険の認定を待たずに保険金は受け取れます。
質問 保険料は何を基準に計算するのですか?
回答 前年度、または前々年度の決算書の売上高(税込み)をもとに計算します。
質問 経営事項審査で加点されますか?
回答 証明書が発行されますので、15点加点されます。
経営事項審査15ポイント加算申請用
元請会社への加入証明用
加入証明書を発行してお届けします!
証明書サンプル (PDFファイルダウンロード)
質問 年一括払いもできますか?
回答 月払いのみの取扱となります。
質問 保険金を会社受け取りにできますか?
回答 できます。
重機建設機械の盗難保険「一般自動車保険(SGP)」について

1. 加入条件について

質問 個人事業でも加入できますか?
回答 個人法人ともに日本全国の事業者が加入できます。
質問 どんな重機が加入できますか?
回答 バックホー、ユンボ、ブルドーザ、クレーン、ホイルローダ、パイルドライバ等の建設機械、農耕トラクタも可能です。
質問 加入時に必要な書類はありますか?
回答 購入時の売買契約書または検査記録表と現物を確認できる写真をご提出いただきます。
質問 何台かまとめて加入できますか?
回答 可能です。まとめてご加入される割引制度があります。
2台は3%、3〜5台は4%、6台〜9台は6%の割引。10台以上(※)も割引制度があります。
(※)フリート契約となります。

2. 支払い保険料について

質問 新規加入の保険料はいくらですか?
回答 大型(バケット容量0.1超)のバックホーとその他小型の建設機械に分かれます。
大型は例えば0.25のバックホーだと月々9,960円です。
保険金額800万円、自己負担額なし、代車費用15,000円/日が補償されます。
小型は例えば0.1のバックホーだと月々5,990円です。
保険金額400万円、自己負担額なし、代車費用15,000円/日が補償されます。
※6(S)等級、事故あり係数適用期間0年、車両保険は一般条件、事故・故障時代車費用付帯による計算です。
質問 保険料の調整は可能ですか?
回答 可能です。免責金額の設定や、代車特約の削除などでお支払いを下げることができます。
質問 保険料の支払い方法は?
回答 月払い、年払い、長期一括払い(最長5年)が選べます。
口座振替、振込みによる支払いが選べます。
質問 事故の有無で保険料は変わりますか?
回答 事故がなければ、次回更新時に割引率が大きくなります。
(更新を続けた場合の最終割引率、最大63%まで)
事故で保険を使うと、次回更新時に所定の規定により割引率が小さくなります。
割増になる場合もあります。
質問 事故発生時の注意点はありますか?
回答 事故発生時のご注意点をご覧ください。

3. 補償内容について

質問 いつから補償は始まりますか?
回答 申し込み書類を提出していただければ、申込書の保険始期日(申込日以降の任意の日)から補償されます。
質問 盗難されたら契約どおりに保険金はもらえるのですか?
回答 保険金額はお申込時に保険会社と協定した金額ですので、契約どおりの受け取りができます。
質問 盗難以外の事故で補償されますか?
回答 されます。例えば、衝突、火災爆発、洪水・高潮、いたずら、転落・接触などの自損事故、当て逃げなどが補償されます。トレーラ輸送中の破損事故も補償できます。
質問 盗難の被害にあった後、重機を買い換えるまでのレンタル会社から借りた費用は補償されますか?
回答 1日最大15,000円、30日限度のレンタル費用が受け取れる設定が可能です。
質問 盗難などの事故の被害に、場所や時間の制限はありますか?
回答 ありません。24時間、365日、日本全国どこでも補償されます。
質問 保険金額が更新時に大幅に下がることはないか?
回答 ありません。基本的には、重機の売買実勢価格をもとに保険会社と価額を協定しますので、更新時に実勢価格を大幅に下回る保険金額で更新することはありません。
ただし、経年減価は反映されますのでご注意ください。

このご案内は概要を説明したものです。ご不明な点などございましたら、取扱代理店までお問合せください。

問い合わせ先 取扱代理店 (有)フィット総合保険 三重県四日市市松本3-5-17 電話0120-953-235
引き受け保険会社 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
承認番号:SJNK15-13035
承認年月日:2015/12/16
質問 契約時や満期更改時の流れを教えてください。
回答 工事保険・業務災害補償・賠償責任保険のお客さまへをご覧ください。

ご相談はこちら

お問合せ・ご相談フォーム